楽天より引っ越してきました。柴犬専門犬舎「宮崎吉田荘」の日常など綴ってみたいと思います。
未分類 | 奇跡 | 子犬情報 | お客様の声 | 飼い主様決定 | 家族日記 | 親犬紹介 | 出産情報 | お引渡し | 旅立ち | 仲間 | お知らせ | プレゼント企画 | 子育て | 交配情報 | 展覧会 | 作りました | シャンプー | 里帰り | 新しい仲間 | 日常の風景 | お問い合わせ | 成長日記 | 犬舎の様子 | 予防接種 | 戴き物 | キャラクター | その他 | お休み | 離乳 | 飼育 | オフ会 | リンク | 散歩にて | ご訪問 | 記念日 | 若犬紹介 | 出産準備 | 出産予定 | ブログ仲間 | 頂きました | 誕生日 | フード | ご挨拶 | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
吉田荘日記2「しばいぬ日和」
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

yosidasou

Author:yosidasou
柴犬専門犬舎の宮崎吉田荘です。
吉田荘で起こったニュースや出来事、お客様の声・子犬情報などなどリアルタイムな情報を発信します。

FC2カウンター
ワンコウォッチ
最新記事
最新コメント
にほんブログ村
ブログランキング参加してます。ご訪問の際はお手数ですがポチの応援宜しくお願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「展覧会 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2017.04.24 Mon
平成29年春季九州連合展
前回の更新以降(以前も含め)、小学校と中学校の卒業式や入学式、小学校のPTA総会やその準備などなど、とにかく学校行事に追われる日々が続いておりました。

そんな中でも九州連合展への出陳はシーズン前から決めていたことなので、言い訳せず、準備も怠ることなく、最善を尽くして臨むということを目指して、前回の熊本支部展から2週間頑張ったつもりです。

そして昨日、いよいよ第90回日本犬保存会九州連合展覧会(第113回宮崎支部展)が宮崎市大淀川河川敷にて開催され、天竜号を出陳させて頂きました。
今回、天と葵の娘の「よしの澪号」こと小雪ちゃん、そのご家族のH様も一緒に出陳される予定でしたが、H様のご都合が合わず、私たちが代わりに出陳させて頂くことになりました。

天竜号は、小型壮犬組雄部に、小雪ちゃんは小型幼犬組雌部に。

午前の個体審査ではいつもの様に落ち着いた立ち込みと美しい歩様で私自身はそれなりに天の持ち味を出せたと感じてました。

そして幼稚・幼犬の審査。
1492930155450~2
H様からお預かりした瞬間から被毛の色が出てないのは感じていて、それがどう評価に左右されるか一抹の不安もありましたが・・・
見事、幼犬賞を頂くことが出来ました。
DSC_3303.jpg
また、付き合いの深い方に限らず初めて声を掛けて下さった方、たくさんのベテラン犬舎の方々から、色さえ出てたらダントツのトップ賞だったよ。と声をかけて頂きました。

そして審査終了後、小雪ちゃんのお迎えに来られたH様にそのことをお伝えすると大変喜ばれていて、また機会があればとお話しさせて頂きました。
H様、幼犬賞おめでとうございます。

昼食の休憩中や他のクラスの犬の審査中、宮崎支部のHさんから「後肢に気を付けて」とのアドバイスを頂き、午後からの比較審査に臨みました。
1493018610688.jpg
めっちゃ後肢を意識してます(^o^;
1492930185903~3

1493018593729.jpg
何とか持ちこたえてくれました。

そして・・・
前回に続き、第1グループで一番に呼ばれ、更に比較。
下に落とされないかと今回は本当にドキドキの審査が続きました。

結果・・・

小型壮犬組 雄部 優良1席 壮犬賞!

このクラスには12頭の出陳でしたが、出陳者の顔ぶれを見ても本当に激戦区でかなり厳しいと踏んでいただけに本当に嬉しい受賞でした。

壮成犬の代表犬による本部賞争いでは、またも次席犬に選ばれ、雄雌合わせての本部賞争いで日保本部賞を頂くことが出来ました。まさか1シーズンで2本も本部賞を頂けるとは夢にも思っていませんでした。

何より、力を発揮してくれた天に感謝してます。
そして、応援して下さった他犬舎の皆様にも・・・

応援と言えば!
0423kanchikipapa.jpg
カン吉パパとカン吉先生の心強い応援が私たちにとって一番のエネルギーとなりました。
ありがとうございました。また祝杯をみんなで上げましょう!
※因みに使用してる画像はほぼカン吉パパ撮影です(^_^;

九州連合での本部賞は公に認められる受賞だけに、改善点も色んな方からご指導頂きましたので、秋までに頑張って更に仕上げていけるよう努力したいと思っています。
スポンサーサイト

展覧会    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.26 Sun
平成29年春季熊本支部展
本日は、熊本県家畜市場にて日本犬保存会熊本支部展覧会が開催されました。
一年前の震災によって寸断された道路が未だに完全復旧していないため、山越えのルートで現地に向かいました。
DSC_3180.jpg

3月5日に開催された大分支部展が1年以上ぶりの展覧会出陳でしたが、あえなく撃沈。
今年2回目のチャレンジです。
大分でも熊本でもですが、久しぶりにお会いする方が多数おられる中、初めてお見かけする方もいて、ちょっとした浦島太郎状態でした。
DSC_3181.jpg

午前の1審(個体審査)が終わってちょっとひと息・・・
幼稚・幼犬の審査を見学。
だいたい私が思っていた面子が入賞。
ってことは好みの合う審査員の先生かも・・・
と淡い期待を抱きつつ・・・

午後の2審(比較審査)は若一組・若二組・壮犬組・成犬組の順です。
吉田荘から参戦は、大分展に引き続き・・・

小型 壮犬組 雄部へ

天竜号
DSC_3186.jpg
大分の撃沈後、作出者のK様、石川から来られていたT様にアドバイスを仰ぎ、この2週間、みっちりと磨きあげてきたつもりでした。
1年のブランクもありますが、自分の犬をどうしても贔屓目に見てしまうのが柴犬人の性で、その成果がどう表れるのか最後の最後まで掴み切れてませんでした。

そして・・・

なんと・・・

一番最初に呼ばれたのです!
※2審では、基本的に一番良いと評価された犬から順に並べられます。

嬉しさというより驚きの方が大きく、すぐには状況を把握できてない自分がいました。
その後、順番が動くことはなく・・・

小型 壮犬組 雄部 優良1席 壮犬賞
を頂きました。

更に日保本部賞の候補犬ということでリングに残り、壮犬・成犬の上位2頭ずつ、4頭での本部賞争いとなり、成犬の1席の犬が本部賞、天竜号は次席犬で3本目の本部賞を頂ける可能性を残し、雌部の結果待ちとなりました。

すると、驚いたことに雌部の本部賞次席犬は天竜号の同胎犬の鈴天女号。

まさかの兄妹(姉弟)での本部賞争いとなりました。

夢にまで見た同胎犬対決。
DSC_31872.jpg
そして、見事、天竜号が日保本部賞を頂くことができました!

義父より犬舎を引き継いで14年。
念願だった本部賞をついに頂けました。
DSC_3188.jpg

この結果に気を緩めることなく、4月23日に開催される九州連合展覧会(宮崎支部主催)に向けて更に磨きをかけていきたいと思っております。

展覧会    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.10.13 Tue
ooita
ブログランキングに参加しています。

お立ち寄りの際はお手数ですがポチッと応援よろしくお願いします。

↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

10月11日(日)
大分三佐の松原緑地公園にて大分支部展が開かれました。

実を言いますと、熊本支部展のあと、当初の予定では参加できないはずだった宮崎支部展にも何だかんだで都合がつき、しれっと、太郎、千春、天で挑戦。
しかし、まさかの手ぶらで帰宅という、逆に気持ち良いくらいの撃沈ぶりを経験してました。

特に急遽参戦の千春や天に大きな期待は抱いておりませんでしたが、熊本でそれなりの結果を残した太郎が・・・
展覧会の2日前、急にお腹を下して、前日の夕方まで下痢(^_^;
それでもいつもの元気は感じられたので何とかなるかと思ってましたが何ともなりませんでした(T_T)

あくまでもベストコンディションで臨むことを目標として、成績には拘らず、○○に繋げていくという目標に届かなかったことを反省し、大分までの1週間、体調も考慮しつつ、身も心もベストにして臨むことを目指しました。

当日は、会場へ向かう途中に雨が降り出したり、晴天とは言えませんでしたが、余り暑すぎず、犬にとっては良い天候だったと思います。

午前の1審(個体審査)を無難に終えて、壮犬、成犬の審査に見入っていると、カリスマTK氏より「良い犬連れて来とるやないか」とお褒めの言葉を頂きました。
ほとんど面識のなかったベテランの方数名からも声を掛けて頂き「あの犬良いよ」とのお言葉を頂き、特に切れのある目が見開いて弾いたら更に良くなるとアドバイスも頂きました。

実を言いますと、宮崎での撃沈時に指摘されていたのは目でした。
熊本の時、HさんやFさんに目が良いねと褒められたのに、目で落とされた、と消沈してましたので、その部分を武器として褒めて頂けたのも、太郎自身の体調によって武器にも弱点にもなると分かったことが最大の収穫でした。

午後からの2審(比較審査)では、この1週間、みっちりと特訓してきた立ち込みで、堂々と臨めていたと思います。

結果・・・

吉乃太郎号

小型 雄部 若2組

優良3席 若犬賞

ハンドラーの不甲斐なさで後肢が伸びていたようで、後肢が弱いと見られたかも知れません。
正直、この日のコンディションならもっと上に行けてた可能性があったと思います。

tarou1011.jpg

実は展覧会当日、太郎の娘「陽菜ちゃん」のお引渡しもありました。
A様、お迎え&応援、そしてたくさんのお土産ありがとうございました。

応援団長のカン吉先生とカン吉パパさん、いつもありがとうございます。
次は北九州です(^o^)v

そしてこの日、私の誕生日でした。

太郎にこの上ないプレゼントを貰いました。
ありがとう。
そしてまた頑張ろう(^_^)/

子犬のお問い合わせは・・・
吉田荘バナー.jpg←コチラをクリック。メールにてお問い合わせ下さい。
logo.gif
sensiba.gif
akiyo.gif
吉田荘ママの日記

拙い日記を最後まで読んで戴きありがとうございます。
お立ち寄りの際はお手数ですがポチの応援よろしくお願いします。
↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

展覧会    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.09.21 Mon
ニュージェネレーション
ブログランキングに参加しています。

お立ち寄りの際はお手数ですがポチッと応援よろしくお願いします。

↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

いよいよ展覧会シーズンの始まりです。
それは置いといて、ちょっと長文になることを予告しておきます。

お時間のない方はスルーしてください。

昔話が嫌いな人もスルーしてください。

まぁそれほど昔の話でもありませんが・・・

今を遡ること12年前、2004年に宮崎吉田荘の2代目をママが襲名しました。
全く右も左も分からない世界にいきなり飛び込んで、最初の2年ほどは無我夢中で飼育しながら、子犬が産まれれば飼い主様の募集をして、とにかく、在籍している親犬たちの飼育をするためのブリーディングだったと思います。

2年後の2006年辺りから、先代の昔馴染みの方々より声を掛けて頂き、付き合いで展覧会にも出陳するようになりました。
その年は、高齢化していた犬舎を若返らせるため、たくさんの犬を犬舎に残しました。
今現在も活躍の機会がある、夢壱(弓の竜王)、夢、吉の萌花を始め、犬舎の前代表犬の千景、その姉妹の輝々や今は隠居生活のなっち(吉の夏)もこの年に生まれています。
俗に言う平成18年組の面々です。

つまり、この子たちから展覧会も意識しながらのブリードを始めました。

その中でも、夢・千景の2大エースによって特に質の良い子を輩出していると感じるようになり、未来の夢として、両系統からこれぞという柴犬を作出したいと考えるようになりました。

若い時分は、やはり質の良い子を輩出することからすぐに飼い主様も見つかり、犬舎に残すタイミングは掴めませんでした。
また、千景の方は、歳を重ねる毎に出産が難しくなり、現在の犬舎の代表犬の千春を出産して以降、隠退させることとなりました。

しかし、この千春こそが、千景の最高の後継者となり、今現在も展覧会に出陳する度、柴犬のプロたちを唸らせる、素晴らしい柴犬に成長しています。

片や、夢の系統につきましては、これまで夢華・綾姫と2頭の後継者を世に送り出し、綾姫と同胎の葉月ちゃん(福岡県F様の子)は若犬時に入賞する活躍を見せてくれて、千景同様にハイレベルな血統であることを証明してくれています。

しかし、犬舎に残した犬の実績というのはありませんでした。
夢自身も歳を重ね、あと何回交配・出産・子育てまでできるのか、またはもう難しいのかという時期が来ています。

夢の直仔の夢華は、子犬時、何とも言えない、理屈で語り尽くすことは出来ない魅力的な容姿、表情を持ち合わせた女の子でした。
誰に何を言われてもいい、この子を誰かに譲ってしまったらずっと後悔するという意見がママと一致し、残しました。
しかしながら、近親交配を一切しない吉田荘としては、父親である夢壱が種雄のエースとして活躍し、もう一方の種雄で活躍していた錦龍が高齢でいつでも交配できる状態ではないという部分で、一度は錦龍との子を宿す機会に恵まれたものの、その後の交配には頭を痛めていました。

そのタイミングで縁あって、犬舎に舞い戻ってきた吉の錦誉こと「ダイ」。
幼少期のトラウマで、誰にでも心を許せる子ではなくなっていたため、展覧会に出陳することは出来ませんでしたが、私の目に狂いがなければという前提で・・・

もしダイを自分の意思で犬舎に残していたとしたなら・・・
きっと凄い成績を残して犬舎の歴史を塗り替えていたと確信しています。

(千景の前足があと3cm長かったら犬舎の歴史は大きく変わっていたでしょう)

れば、たら、を言ったらキリがありませんが・・・

はい!

長~い前提文はここまで。

そんな夢華とダイの間に、昨年誕生した「吉乃太郎号」。
今年春の展覧会では幼犬組に出陳時、幼犬賞も頂き、大変尊敬する北九州の重鎮O先生からも呼び止められ、お褒めの言葉も頂きました。
春の九州連合展(長崎)にも連れて行き、初めて幼犬以上のクラス(若1組)に自身満々で出陳もビリケツ( ゜Д゜;)!?

理由が知りたくて、審査後、先生に聞くも「入賞犬以外は横一線でした」の一言で片付けられ、一昨日まで眠れない夜を過ごしてました(´;ω;`)

困った時の千春頼みで毎年展覧会漬けだったため、4歳になるまで出産経験がないことから、今年の秋は千春は妊活のため完全休業。
つまりは太郎に全てを託すことになったのであります(`・ω・´)ゞ

9月20日(日)熊本県家畜市場で開かれた、秋季1発目の熊本支部展にその太郎を連れて参加してきました。
ダイではありませんが、連合展のトラウマもあり、でも状態は良くないけど、太郎にはそれをカバーする魅力が溢れているという自信と出来るだけのことはやったという部分で、期待と不安の中、審査に臨みました。

小型 若1組 雄部に出陳。

吉田荘応援団長のカン吉先生、カン吉パパさんに見守られ・・・
(画像はカン吉パパさんより頂きました。ありがとうございます。)
20170920b1.jpg
9頭の出陳でした。

午後からの2審(比較審査)では、ちょっと暴れだすハプニングも・・・

暑さのせいか、落ち着きがなくなってヤバいと思っていたところに3番目にお呼びがかかり、嬉しいやら、ちょっとびっくりしつつ、そのまま上位は動くことなく審査を終えました。

結果 優良3席 若犬賞!

未だ完全に換毛しておらず、被毛の状態は最悪(死毛バリバリ)、体も全盛時に比べると出来上がってなくて、更には審査中の異常な落ち着きのなさ('∀';`)

ハンドラーの未熟さが招いた部分も多々ありますが、伸び代しかない状態での入賞は本当に励みになります。
20170920b2.jpg
珍しく家族全員で会場に行きました。

写真を撮ってる余裕がなくてカン吉先生の写真はないのにカン吉パパさんにおねだりして写真を譲って頂きました(≧□≦)スイマセンシタァァァァァァァ!!

そして明日は○○。

またその後も美味しい酒が呑めるようにガンバリマースヾ((*´・∀・`))ノ

あ、前の方の長文は「やっと夢の系統で結果が残せた」という前フリでした(´∇`;)アハハッ

さようなり~ ヾ( ´ー`)ノ

子犬のお問い合わせは・・・
吉田荘バナー.jpg←コチラをクリック。メールにてお問い合わせ下さい。
logo.gif
sensiba.gif
akiyo.gif
吉田荘ママの日記

拙い日記を最後まで読んで戴きありがとうございます。
お立ち寄りの際はお手数ですがポチの応援よろしくお願いします。
↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

展覧会    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.10.20 Mon
北九州展
ブログランキングに参加しています。

お立ち寄りの際はお手数ですがポチッと応援よろしくお願いします。

↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

19日(正確には18日の深夜から)、日本犬保存会北九州支部展覧会へ行ってきました。
前乗りして会場で車中泊だったんですが思っていた以上の寒さで凍え死にそうでした(°Д°;

前回、北九州展に参加したのはヒデがまだ幼犬の時なので3年ぶりです。
九州でも屈指の柴犬レベルの高いところで、九州以外からも多数の出陳があったようです。

今回は壮犬組になる文那、成犬組になる千春を連れて行きました。
午前中、1審の個体審査を終えた後です。
文那も千春もしっかりと審査に臨むことができました。
20141020b2.jpg

そして午後からの2審、比較審査。
小型雌部の壮犬組は14頭の出陳で上位5本が入賞でしたが、残念ながら文那は入賞ならず・・・

小型雌部の成犬組は20頭の出陳で上位6本が入賞です。
半端ない緊張感の中、まず第1グループと言って、上位に選ばれる可能性が高い犬たちが集められます。
千春も第1グループで呼ばれました。

そしてその中での比較審査、久しぶりに手が震える程の緊張感でした。

結果、優良4席 成犬賞!
20141020b3.jpg
同じクラスには九州はおろか、全国でもトップクラスの犬舎が名を連ねており、正直難しいかなという思いもありましたが、またしても千春が底力を発揮してくれました(*´˘`*)

これで千春は、幼稚・幼犬、若1、若2、壮犬、成犬と全てのクラスで入賞という快挙を達成したことになります。
あとは○○賞だけですね・・・

また次、頑張ります!!
logo.gif

でわ子犬情報~。

美幸姫3号♀
20141020miyuki3-1.jpg

20141020miyuki3-2.jpg
仕草も表情も本当に可愛らしい女の子らしい子に成長してきました。

美幸姫4号♀
20141020miyuki4-1.jpg

20141020miyuki4-2.jpg
前足のソックスは健在です。小柄で優しい顔立ち、とても人懐っこい女の子です。

生涯大切に育てて頂けるご家族を募集しています。

・・・と、これまではここまででしたが・・・

本日より新たに募集を開始しました。

吉の夢華1号♂
20141020yumehana1.jpg
毎度、可愛過ぎると評判の良い夢華の子たちですが、今回生まれた2頭の男の子は郡を抜いてハイレベル。
どちらかをダイの後継者として残したいと思っていましたが、本当に悩まされるほど甲乙付け難く、本日、ようやく決断しました。

20141020yumehana4.jpg

どうか良いご縁に恵まれますように・・・

子犬のお問い合わせは・・・
吉田荘バナー.jpg←コチラをクリック。メールにてお問い合わせ下さい。
logo.gif
sensiba.gif
akiyo.gif
吉田荘ママの日記

拙い日記を最後まで読んで戴きありがとうございます。
お立ち寄りの際はお手数ですがポチの応援よろしくお願いします。
↓ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村

展覧会    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。